Myself Up★環境を変えて取捨選択していこう!

2019年の夏、色々なことや物にBye-ByeしたShinです!

冒頭から何を言っているのかというと、実は、、この度、、、

慣れ親しんだ街を出て、環境を変えて新しい街に移ったのであります。

これは何というか、青天の霹靂じゃないけども、、急なタイミングで物事が動き出してこうなったって感じ・・・。

前々から「引越したいなぁ…」とか「もっといい部屋住みたいぜぇ〜…」なんてことは思っていたけど、
これは別に具体的な目標とは言えないし、普段の生活に関するフラストレーションみたいなものの捌け口として抱いている感情のひとつにすぎないところだよね。

しかし、今回は何かいつもとは違って、「これは本気で環境変えないといけないな!」って感じるタイミングだった。

具体的には何があったかは書かないけど、動かなきゃいけない時期だって思ったのは確かだね。

 

2018年の夏にひとつの終わりを予感していた

2019年の夏に環境を変化させたと言ったが、、、

実は、今思うと2018年の夏にそれは始まっていたのかもしれないなんて思った。

去年の夏、記録的な酷暑だったあの季節のことだ。

2018年は例年より梅雨明けが1ヶ月も早くて、それはそれは暑すぎる日が続いた。

俺は本当によく覚えていて、なぜかというと、、その例年より1ヶ月早いという梅雨明けが発表された日はライブ本番の日だったから。

そして、個人的にも嫌な思いをする出来事があって縁を切った関係があったり、暑いし体力的にもやられてたし精神的にも疲れてしまっていた。

まぁ、平たく言うと今までの活動に終止符を打とうかなと考えていたのだ。

そこから俺は色んなものを捨て始めた・・・。

 

けじめの2019年がスタート

2018年に抱いた思いを、ある意味供養するために使おうと思ったのが2019年当初の思いだった。

今もその思いはないわけではないが、だいぶ色々な形で消化されてきているように感じる。

例えば、楽曲制作にしても本格的に盤にして興味を持ってくれたひとに物として届けられるようにしようと活動を始めた。

例えば、自分の中での手ごたえの良さと、フォロワーの中で人気の高い楽曲のPVを制作して配信できた。

これらは完全に思いはひとつで、、、

自分のやってきたことの証しを残したい

というただその思いだけだった。

誤解を恐れずに言えば、「録音した楽曲が売れれば・・・」とか「有名人になりたい!」なんて気持ちで動いていないのだ。

“自分の納得のいくものを納得のいくメンバーと一緒に形に残したい!”

というその思いだけ。

よく使われる言葉でいうところの、、、

後悔しない人生を生きるためってことになるかなと。(でもちょっと違うんだけどね…)

制作したオリジナル楽曲のPVについてはこちら!
↓↓↓↓↓
MUSIC VIDEO

 

終わりの夏とひとつの決断

前途したように、2018年の夏は心が苦しくて体もだるくて何もしたくなかった。

だがその思いを限られたひとに話したこともあって徐々に楽になり、ある意味2019年のひとつの締めくくりに向けて前向きに動き出すことができた。

そうしてるうちに、秋が過ぎ冬を迎え、クリスマスやら年末年始と月日は流れた。

2019年は集大成的な年にしようと勝手に思っていたので、今まで以上に妥協しないと決めて物事を選択していたつもりだ。

「愛想振りまいてノリが良くないと人脈が広がらない」みたいな、いかにも雑魚が考えそうな発想も否定するようになったし、

名刺交換してお酒飲んで、結局次に繋がらない会費集めの異業種交流会みたいなものも、声が掛かっても行かなくなった。

やはりこのときの俺はどこか「他人が何とかしてくれる」と考えていたと思う。

ある意味間違っちゃいないとも思うが、、、

それが当てはまるのは、その他人にそれ以上のことが与えられるパフォーマンスが発揮できるひとだ。

要は、パフォーマンスを上げていかないと、他人が俺と関わる時間に価値を見出してくれないってこと。

そのためには何をするか!?

 

予想もつかない一年後の自分

あなたは、今の自分のいる環境や場所は、一年前に想像できただろうか!?

俺は、全く想像できなかった・・・。

これは何も夏限定の出来事や思いではなくて、「今日の自分」がいつだって基準になる。

だから、一年前の今日の自分を思い出せるならば、現在の自分と何が変わっているのか確かめるのもいいと思う。

環境をガラッと変えた俺は、去年の夏とでは一日も一緒の日はない。

新しいことを始めると必ずといっていいほど付きまとうのが不安な感情だ。

正直今までもその不安な感情に押しつぶされそうになりながらも、ギリギリのとこで踏ん張ってやってこれた。

次なるステージに行けてるってことは、

「俺はこんなところで終わるような器の人間ではないんだ」

と言い聞かせている。

 

取捨選択で人生をスッキリ変えていこう!

今回は、引越しってことで単純に要らない物や使わなくなった物を処分してきたが、

物だけではなくて、付き合うひとも変えた。

色んなことに対して勝手に拗ねてた自分を捨てた。

新居に移って、もちろん古い家のときから使っていた物を持ってくることはあったが、

古い家での思い出をそのまま引き継ぐような感覚は捨てた。

変わらなければいけない…

誰よりも俺が変わらなければいけないんだ。

上京して新生活をスタートしたのも、いつかの夏だった・・・。

2019年の夏がひとつのターニングポイントとなる気がしている。

 

 

Shin(@super_skrock)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう