準備しておこう、いつの日か高く羽ばたくときのために!

昨日12/21は、冬至でしたね。

 

冬至は一年で一番日照時間が短い日。

陰のエネルギーが強いのが冬至の特徴らしく、「太陽の誕生日」ともいわれている。

 

さすがいい表現するなっていうかさ、陽の象徴ともいえる太陽がこの冬至を境に生まれ変わる。

 

誕生の引き金には、終焉が必ず関係していて、冬至というのは、「死と再生」「デトックスとスタート」ということが大いに関連付けられてくる。

 

これを機に、人生における様々なデトックスとスタートをしてみよう。

 

自分に制限をかけていたリミッターを外すときがきたのかもしれない。

 

好き勝手生きてるようにみえて、実はそんな生き方に罪悪感を感じていたのではないのか!?

 

あなたの心から喜べることは何なのか・・・。

 

一流になりたければ、一流のものに触れ、一流のひとたちの門を叩かなくてはいけない。

本物には本物が集まってくるもんだ。

「金のためにやってない」っていうひとほど、本来はお金稼いでなきゃ!

 

冬至っていう日は、最も陰の深いとき。

だからこそ、その次に待ち受ける光り輝く陽の世界への準備期間として必要なんだ。

 

諦めたくないひと、できるはずだって信じてるひと、、あらゆるひとや環境から打ち拉がれてプライドも何もかもズタズタにされちゃったひと、、、

ぜひ行けるとこまでトコトンやってみてほしい。

 

今までの自分とは、まるで違う生まれ変わったあなたになっちゃっていいと思う。

昨日は、太陽のように明るく照らし続けるあなたの誕生日だったのかもしれないね。

 

 

 

Shin