ライブ配信アプリ「17Live」で、公式ライバーとして認定していただき定期的に配信をスタートしてます!

 

こういった系統にはあまり手を出してこなかったタイプなんだけど、昨今知り合ったミュージシャン仲間やごく一般の方にも、ライブ配信アプリを利用しているひとたちが多くいることもあり、「やったら人気出ると思うよ♪」なんていう言葉も額面通りに受け取り、こっちの世界にも参入した。

 

正確には、17Liveよりも先に「SHOWROOM」のアカウントを取得していた。

SHOWROOMのアカウント自体は2017年の春頃には取って、配信は本当に数えるほどしかやっていない。5回程度なんじゃないかな・・・。

それから間もなく17Liveの噂を聴きつけ、アカウントを取得してみた。

そこから公式ライバーになるまでに至ったというわけ。

 

 

17Liveってなんぞや!?

ライブ配信アプリってだけで、何となくザックリとしたものはご理解いただけるだろう。

要は、こういった生ライブ配信系のプラットホームを活用するにあたり、どこを選ぶのかという違いがあるのだ。

17Liveは台湾発のライブ配信アプリで、日本には2017年8月に上陸。

全世界で4,000万ダウンロードを誇るグローバルサイト。

視聴回数も無制限で、おまけに無料。

まぁ、市場が広い&規模が大きい=世界一のライブ配信アプリ

といっていいんでないのかな!?

 

〜17Liveの特徴〜

・台湾発
・Poke機能
・報酬、ロイヤリティーの発生する仕組みができている
・美男美女が比較的多い

 

グローバルに展開してるだけあって、美男美女の多さが目立つようだ。

色々な機能もあって、使いこなすのに難しいのかどうかを次で紹介しよう。

 

17Liveの機能

・いいね
画面中央下部のハートボタン、もしくは画面の空白部を押すと、ライバーにいいねが贈られる。
ギフトボックスから出てくるハートが押されているいいねとなる。

・ギフト
ギフトボックスから選択できる課金アイテム。
アニメーションが表示され、ポイントがライバーに贈られる。

・レベル
ギフトをもらう、もしくは贈ると、レベルが上昇する。

・Poke
視聴者にちょっかいをかける機能。
Pokeされた視聴者は、ライバーにPoke返しをするか、ポイントをプレゼントする選択肢が表示される。

・ガーディアン
ライバーの一番のファン。
ガーディアンになると入室時特殊な演出があり、コメントも目立つようになる。
オークション制で誰でもいつでもガーディアンになることができて、奪われなければ最長7日間就任できる。
配信時画面中央上部に表示されている羽の生えたアイコンが現在のガーディアン。

・アーミー
入隊したライブ配信ルームでのみ、特殊なギフトや入場アニメーションなどの特典が受けられる機能。

・ギャング
30Lv以上になると作成できる、17App内の完全招待制グループチャット。
通知のページから検索、作成、運営ができる。

・投票
配信時作成できる課金制投票機能。
一票投票するためにポイントが必要になる。
画面右下に表示されている”^”ボタンから選択できる。

(例) タイトル”次に歌ってほしい曲”
制限時間”5分間”
一票に必要なポイント”30pt”
選択肢1”J-POP”
選択肢2”アニソン”


17Liveに登録する♪
↓↓↓↓↓
https://17media.jp

 

 

 

17Live公式ライバーになるメリット

まず17Liveで公式ライバーになると、プロフィールページのライバー名の下に黒いチェックマークが付く。

 

 

17Liveには、「公式枠」「一般枠」に区別されていて、「公式枠」の方がトップページに反映される回数も圧倒的に増える。

そうすればユーザーもまずはトップページの配信者を見ようとする傾向が強いので、フォロワーへと繋がりやすくなる。

また、報酬の換金率も上がり、収入も増えていく可能性が高くなるというわけだ。

ファンやフォロワーを増やして、ライブの集客やアーティスト活動へのステップアップに繋げたいと考えている俺には、1秒でも早く公式ライバーになる必要があった。

元々が目立ちたがりの性格だし、自分を魅せることでそれをお金に換えて人生を楽しみたいという希望があるだけに、より収入が高く人気が出る確率の高いものを選ばなければならなかったのだ。

 

Shin_Komuroの配信をフォローする★
↓↓↓↓↓
https://17.live/profile/400385

 

 

 

17Liveで配信している内容

俺が17Liveでやっている生配信の内容は、主にギターの弾き語り。

 

 

カバー曲を中心に、オリジナル曲も交えて大体1〜2時間程度の配信。

平日は19〜22時の間で、土日は昼間や夕方から配信するケースも多い。

 

俺自身、特に洋楽を聴くのが好きなだけに、弾き語りも洋楽の曲も随所に披露している。

・エリッククラプトン
・ビートルズ
・イーグルス
・オアシス
・デビッドボウイ

などなど、影響を受けたアーティストの曲を中心に。

 

しかし、リスナーのことも考えるとやはり邦楽が多めになるのはしょうがない。

にしても、いわゆる最新の曲ではなく基本俺が過去に好きになった曲をやる傾向が強い。

 

 

 

最後に、、、17Liveで配信してみて変わったこと

俺は今となっては家にテレビがなく見る機会もなくなったが、元々ガキの頃から生粋のテレビっ子だった。

バラエティ、ドラマ、歌番組、格闘技、プロ野球中継などに心踊らせ胸震わせていた。

いつしか、「テレビに出てお茶の間の人気者になりたい!」とおぼろげに思うようにもなっていた。

やがてそのテレビで後に好きなギタリストとして常に俺の人生に影響を与えてくれたアーティストを見ることになり、俺はギターを手にすることになる。

 

「テレビに出たい!」

「有名になりたい!」

 

という思いを叶えるキッカケになってくれると信じて、俺なりにギターを練習しては演奏してきた。

 

しかしながら、世の中には楽して稼げる商売や仕事など存在するわけもなく、ギターを弾いて有名人になることもテレビで披露することも叶わぬままここまできている。

チャンスを掴むために拠点を東京に移し、華やかさと残酷さが顕著に現れる大都会で毎日心をすり減らして生きてきた。

東京に出てきた頃にはなかった手法で様々なチャンスは増えてきたのも事実で、今や素人でも有名になれるプラットホームが用意されている時代になった。

 

これは、俺にとっては喜ばしきことと捉える必要があって、、、

それこそ、有名になるんだったらテレビなどのメディアに出なければいけなかったのが、動画や生配信などのSNSの普及により可能性の間口が一気に広がった。

 

俺もSNSを活用して、17Liveなどのライブ配信アプリで日本や海外のひとにギターや歌を届けることができるようになった。

 

「有名人=テレビタレント」

 

というだけの俺の中での決めつけが変わり、可能性を信じてやれることを全てやるという思いが強くなっている。

 

当然、17Liveだって何だって原理原則は一緒で、、、

継続と積み重ねというものが何よりも大事で、結局はそれが自分のスキルアップやキャリアアップに繋がる。

 

人脈も大事だが、それだけで得たステータスは脆くて弱い。

やはり、自分に実力をつけていくことで注目度も本物になると信じている!

今後、この17Liveの公式ライバーとして日々の積み重ねができれば、俺の生きたい方向性に進んでいけるひとつの柱となってくれると思う。

 

 

Shin_Komuroの配信をフォローする★
↓↓↓↓↓
https://17.live/profile/400385

 

 

 

Shin

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう